体幹部を使ったバットスイングで参考になりそうな動画

当サイトの公式Twitter : @axis_labと連動させて、毎日バッティングやピッチングに関するYouTube動画(個人的にお気に入りなもの)を紹介していきます。

手打ちのようでそうでないスイング、体軸の操作が上手な選手や投手の意識を感じ取るのが上手いバッター、センスを鍛えると面白いバッター‥など

手打ちのスイングは紙一重!?

動画のタイトルが「少年野球選手の手打ちバッティング」なんですが、手打ちには見えないような…。テキトーに振っていて、とてもいい感じだと思うのですが、実際に少年野球の指導者の皆さんどう思うのでしょうか?もちろん、練習では全力でスイングするんでしょうが。

そもそもスイングには強いスイング・弱いスイングというように分けて考えてはいけないと私は思っているんですよ。相手を打つという普遍的なスイングがあって、そこにちょっと気持ち変えるだけで、適切な力の分だけ入るというようなスイングが出来るようになると、効率よくバッティングの上達につながるんです。この少年のスイングも完全に手打ちとは言いきれず、両腕が適度にリラックスしているので個人的には良いスイングではないかと思っています。

体軸の操作が上手な小学生

初ホームランを打った3年生ですね。バットヘッドが若干下がり気味で、遠回りするドアスイングっぽいですが、アウトコースのボールを体軸で上手にコントロールしてミートポイントをズラしているあたりがグットです。走塁も股関節が非常に稼働していてコーナリングの上半身の使い方も最高です。上級生になってスキルが上がってきたら良い選手に育ちそうですね。

投手の意識を感じ取るのが上手い選手

まだまだ打撃フォームが作れていないのですが、何よりタイミングの取り方が上手い!たぶんお父さんとのバッティング練習なんでしょうが、相手が投げる意識を上手に感じ取れるんでしょうね。バットを短く持っていますが、これは長く持った方が逆に良いかもしれません。軽くすると振り回してしまう危険性がありますからね。あえて長く持たせ重くすることで、力で振るんじゃなく、リーチに頼らないスイングというのを覚えこませると上手くいくかと思います。

技術優位でセンスを鍛えると面白いバッター

トスバッティング上手いなw 打撃フォームも綺麗でスキルが高いのがわかりますね。バッティングセンターでのスイングでたぶん皆さんも気づくと思うのですが、スキルとセンスのバランスがちょっと合っていませんよね。これだけ打撃スキルが高ければ、ヒットを打つ可能性は既にありますから、センストレで爆発的に打ちだしそうなタイプです。私がこの選手を指導するならやっぱ押し手側の肩甲骨かなとw めちゃくちゃ打球飛びそうです。

詳細はこちら

サブコンテンツ