打席でリラックスしながら構える時のポイントなど

当サイトの公式Twitter : @axis_labと連動させて、毎日バッティングやピッチングに関するYouTube動画(個人的にお気に入りなもの)を紹介していきます。

構えでの揺すり方がちょっともったいないバッティング、バットの扱い方が上手い選手や長身の割に器用なバッター、ミートポイントにある程度勝負できる幅がある選手‥など

構えでの揺すり方がもったいないバッティング

このバッターは入念に上半身を動かしていて良い感じです。ただ、揺すり方がリラックスへ繋がっていない部分があるので状況によってバラつきが出てしまうのかもしれませんね。ベースは悪くないので柔らかい質感を大事にしていくともっと良いバッティングが出来るかと。

バットの扱い方が上手い選手

打席での雰囲気、ボールの見逃し方、ギリギリまでバットを揺する…インパクトも柔らかさを感じますね。高校へ行けば、パワーをつけるために筋トレを本格的に取り入れるでしょうが、センスの核の部分がどれだけ残るのかが非常に興味深いです。体の奥からスイングする事を常に常に意識して、バットの重さに逆らわないようにスイングし続ければ高校へ行っても成功しそうですね。

長身の割に器用なスイングをするバッター

背が高そうなのでどうかなと見ていたのですが、見かけ以上に腕の操作が器用なんですね。ただ、全体的に良い感じのスイングなんですが、その器用さが逆に仇になっている感じがします。上半身、とくに肩甲骨と肋骨の関係があまりよくないので、クルっと腰で回転してしまうというか、上半身が一体となって動いてしますのがもったいないです。ここでタメをつくれる体があればもっと打率は上がるのではないでしょうか?

ミートポイントにある程度幅がある選手

うーん良いバッターですね。ミートポイントにある程度幅があり対応できるゾーンが多い感じです。構えた時の揺すりも若干力みが見られますがグットです。軸足に重心を乗せた時に前脚を上げるバッターはミートポイントをどこに置くか迷うところでもあるのですが、彼は手前まで引きつけられるようですね。シャープで良いバッティングだと思います。

詳細はこちら

サブコンテンツ