試合で緊張してしまうバッターが行っておきたい簡単な準備運動

打席に入る前の準備動作でお勧めな方法は無いかという質問。これはやっぱりバット中心操で揺すり動作を行うですね。緊張する場面では最低でも腕さえしっかりリラックスさせておけば、たとえ凡打でも醜い負け方はしませんからねwその他にもいろいろありますがレベルスイングが安定しない人におすすめなのが両肩甲骨のラインの部分をスライドさせること。

この動きを行っているバッターの多くは腰を反ったり腰椎を捻る動きで行うんだと思うんですが、胸椎部分を意識してそこを中心に動かすとかなり良い。

このラインが水平方向へスライドしてくるとスイングは安定しますからね。テイクバックのシーンで上半身のタメも作りやすいですし小手先のスイングになりにくい効果もあります。

この動きならスペースも必要ないので、バットが無くてもストレッチ的な感覚で行えたりもしますね。自宅でのトレーニングに取り入れて自然とルーティーンに入れるようにしておきたいところです。

詳細はこちら

サブコンテンツ