空気椅子の練習をするときに気を付けるべきポイントとは?

これは懐かしいなw体重移動のシーンでお尻をバッテリーライン上から退ける、いわゆる空気椅子ね。股関節周りが固いから骨盤が滑る形になるとか、軸が折れ曲がってしまい覆いかぶさるようになってしまうとか…。いろいろやったなぁ。んで、空気椅子の練習は効果があるのかどうかって質問です。結論からいっちゃうと良い練習法だと思います。

空気椅子の動きがお勧めなのは、踵重心で体重移動したほうがスピード・コントロール・パワーを操作しやすいからです。

石川的には“おしくらまんじゅう”が断然おすすめwいや、冗談じゃなくて。

手で引っ張るのもいいんですが、重心をコントロールする練習をするなら3、4人で背中と腰を合わせて足裏と股関節による操作を競ったほうがトレーニングになる。たとえ見た目は空気椅子の形をとれても、ピッチングに必要なエネルギーをコントロールできる動きになっていなければ意味がありませんからね。まぁ、ピッチングフォームの練習を目的にしてるって場合は知りませんが。

おしくらまんじゅうの場合はバッティングの重心コントロールにも有効ですよね。踵で踏み込むとかなり強いですし。学校に砂場とかあるならチームでトーナメント戦とかやると盛り上がるかも。

ただ、時期的にいまやるのは微妙な感じですが…オフシーズンのトレーニングとしてはいいと思います。

詳細はこちら

サブコンテンツ