腕立てをアレンジしてボールコントロールを極限まで高める

これはガチでおすすめ。ピッチャーで上を目指してるならやった方がいいです。ボール1個分の出し入れが求められるレベルって意味では高校・大学でやってる選手向けかな?ボールコントロールって言っても小手先のテクニックではなく力を出すタイミングと方向と加減をコントロールしていくわけだからやっぱ難しい。

腕立てをアレンジして、とにかく肩甲骨と肋骨の間をローリングでバカみたいに鍛えつつ同時に力の繊細な使い方を覚える。

石川が現役でやってたときは「プッシュアップバー」という商品を知らなかったのでいま思うと難易度がヤバかったw

トレーニング器具を自作する場合の素材

プロ目指すやつは言わなくてもわかるよな?もちろんお前らは麺棒で行くんだぜぇwwwというのは冗談ですがドMな鍛練好きはぜひ。

蕎麦打ちの麺棒を使ってプッシュアップバーのような構造を作るんですよ。ノコギリで短く4本、長いの2本にぶった切る。で短4本は板に固定する。くっつけるのは何でもいいけど、俺がやったのは多分釘かネジだったと思う…。んで、その4本に長い2本をそれぞれ乗せただけだからくっそ不安定w 『つくったぜー』って人は画像でみせて。

これは本当にすげーから球速上げたい人もガンガンやってみて。
ただ、指挟んだり・顔面強打しないよう怪我だけ気を付けてください。もちろん自己責任で。

つーかあれだな、ちゃんと揺れの難易度なんかを調整できるように商品化したらとんでもなく売れると思う。どうです?ミ●ノさんw(*´∀`*)

詳細はこちら

サブコンテンツ