体重移動は股関節間の軸移動が大切であり形で判断しないこと

「俺のトレーニング風景」の続き。サッカーのシュートとピッチングの軸移動の話しになってます。これは実際にやってみると面白い。体重移動は股関節間での軸移動が重要になってくるんですが膝を曲げていてもステップ足の股関節に乗せきれない場合がある。逆もまたしかり。やっぱあのクラスは股関節周辺のブレーキ要素が極端に少ないよね。

一本足でフィニッシュするとき、すごくきれいに体重を乗せるピッチャーだとやっぱそれだけでもレベルの高さを感じるかな。

ラン系のトレーニングしていても股関節周りを柔らかくしながら走るように意識するといいかも。もちろん普段からストレッチを行うこと。膝裏よりもお尻側で体重を支えるように練習するとだいぶ良くなると思うんだが。突っ張って投げてしまうピッチャーは股関節周りのブレーキ要素を減らす努力をすると良い感じで体重が乗るよ。

詳細はこちら

サブコンテンツ