インパクトでボールに押し負けない理想の三角形を作る

バッティングでインパクトシーンの肩とグリップで結ぶ三角形の質問ですかね。これは肩関節から先でしか作れないバッターと、体幹の深い位置から作れるバッターとでは全く異なる強さになりますので、飛距離が出ない打者にはぜひ行ってもらいたい動作の1つですね。片腕なら比較的簡単なんですが両腕で行うのはかなり難しいかな。

両肩甲骨のライン部分が猫っぽく丸くなり胸側が柔らかくないと良い形は作れない。

20巻くらいまでは頑張ったんだけどなぁw腕相撲が弱い人はぜひやってみてください。肩甲骨が脇側へスライドしてくるとめちゃくちゃ強くなりますよ!

詳細はこちら

サブコンテンツ