上半身のタメでグリップを残して割れの形を作る

グリップを残して肩の開きを抑えるためかな。手や肘の位置だけ考えたりしているとバットヘッドが素直に出てこないスイングになるから注意が必要ですね。スープ作りでやった横回転を両肩甲骨のラインで行うイメージでステップを繰り返し練習するといいかも。無理やりグリップを引くより体幹使って残るようにした方が結果的に近道になる。

体軸との距離を考えて行うのがポイント。あまりに離れすぎると腕だけで回転を作りたくなってしまいますからね。ドアスイングにならないように気を付けてください。

水平の横回転を柔らかく行うと上手くいきますよ。グリップの高さは自分のバッティングフォームによるのでご自由にどうぞ。

詳細はこちら

サブコンテンツ