レベルスイングを徹底したい人がやっておきたい運動とは?

イチロー選手のパクリだって言われても気にならないならぜひw軸に対してレベルにスイングするなら両肩甲骨のライン部分が重要になってくるんです。それでこの動きは凄く良いんですよ。すぐに効果が出るという類のものではないので学童の指導では敬遠されるかもしれませんが。個人で練習してるなら素振りの合間には必ず入れるべきかな。

このラインは肋骨にくっ付いているから、腰椎の何もない部分と比べると動かしにくいし自由にスイングできないけど毎日癖になるほどやってると見事にスライドしてくる。

単純に計算しても腰・上半身・腕でタメをつくってるのが、ここをしつこくやると股関節・腰・肋骨・肩甲骨・腕って感じで増えますからね。そうなるとエネルギーも凄いけどボールを見極める余裕が出てくるから打撃は安定します。

グランドでは恥ずかしいという人は自宅で徹底するといいでしょう。バットを持たなくても可能っちゃ可能ですからね。

詳細はこちら

サブコンテンツ