バットスイングの押し込む手でチョップと突きの違いとは

これも何人かの方に質問頂いたやつです。インパクトで捕手側の手を押し込むようにして打つというのはバッティングの基本だというのはわかる…がチョップの形でなければだめじゃないか?という質問です。私がしつこく突きとか押しとか言ってたので疑問に感じたようですね。え!?なぜ突きか?そりゃチョップよりもカッコいいka…w

というのは冗談で体幹部から押し込んだほうが断然強いんですよ。

チョップのイメージって教えると肘が固定されたり、脇を締めこんで肋骨の動きを止めてしまったりする傾向があるんです。

そうならない選手は空手チョップだろうが、ほのおのパンチだろうが、ナックルパンチであろうが、猫パンチであろうが構いませんw 要はどれだけ深くて鋭い押し込みが出来るかって問題。

これはけっこう重要。極端な話、打てる選手は何やっても深く押し込めるし、打てない選手は肩甲骨と肋骨の浅い押し込みしかできない。気を付けてください。

詳細はこちら

サブコンテンツ