縦のカーブで腕のしなりを出す!肩周りの使い方を覚える

通称縦カーwこれは当時流行ったわ。肘と肩甲骨と体幹がそれぞれローリングして連動するという動きに最適です。肘を捻ったりする変化球では無いので小学生も積極的に行うと良いかなと。腕のみでしなりを出すテクニックを考えるんじゃなくて、こういう身体を大きく使って投げることを練習するべきかな。

イメージ的にはまさにヨーヨー。そこから肘の高さを調節する…のではなく上半身を回転させるように投げる。

腰をムリに反って腰椎付近を痛めないように注意。そういう面でも股関節と膝も使った全身での運動を心がけるといいかも。まずは近い距離でのキャッチボールから行ってバッテリー間を目標に投げてみて!

肩周りのローリングのコツを掴んで来たらストレートを何球か交互に入れるとかなり効果が高いです。ぜひ縦カーやってみてください。

詳細はこちら

サブコンテンツ