効果的な野球練習をヘボ監督さんのブログから学ぶ

石川も愛読するブログ「ヘボ監督のマル秘練習」から効果的に野球が上達する練習をご紹介。実際に選手が練習を行っている風景が動画でアップされていますので練習方法にちょっと飽きてきたという人は参考にしてみるといいかもしれません。バッティングだけ厳選しようかと思ったのですが色々なジャンルの動画がありどれも面白かったのでオールジャンルで選びます。

ヘボ監督さん(@hebokanntok)のブログはこちらです。

ヘボ監督のマル秘練習

あれ?これ「は○ない」のタイトルパロじゃ…。というわけで色々紹介していくよ。

守備が上達する捕球の練習‐ゴロ版

しっかりと腰を落として形を作らせてから体重移動をスムーズに行うという練習です。いきなり早くやれといわれても出来ませんから、1つ1つの動きを確認させてそれらを連動させるんだという指導に最適です。声掛けも意識させる上ではポイントになりますね。

後ろ片足立ちでのティーバッティング

バランス感覚を鍛えて体軸の強化と体幹部の強化を行う方法ですね。これはハードワークが出来ない年齢の選手にはもってこいのトレーニングかなと思います。体全体を上手く振り子のように動かすことでリラックスしながら運動をコントロールすることが覚えられるかなと思います。下半身が過緊張してしまう癖がある選手にはちょっと難しいかも

ケンケンをしながら遠投を行う練習

これは学生のころよくやったなw手塚一志氏のドリルでエッジングを鍛える方法でやり込んだ記憶があります。体重移動がスムーズにできない選手に最適な練習です。上下動を行うというのがポイントですね。運動の中心となる軸は重心の変化に敏感にならないといけませんからね。コツを掴むのにはケンケンは有効かなと思います。

竹竿を使った素振り

これも良い練習ですよね。リーチを極端に長くすることで小手先でのスイングを出来なくするのが狙いです。体軸周りでスイングするということはどんなバッティングスタイルでも必要ですからね。全身をしっかり使ってスイングできないと小手先で軌道を作ることになりますから結構しんどい練習になります。力まずに竹の性質を身体で感じるようにゆっくり振るのがコツかなと思います。

以上です。他にもいろいろな動画がアップされているので興味のある人はぜひヘボ監督さんのブログをご覧ください。

詳細はこちら

サブコンテンツ