気負い過ぎて夏の大会の初戦を落とさないために今日から行うべきこと

メールNo.20 配信日2014/06/16

日本代表が初戦を落としてしまいましたね。くっっっそーーー残念!
あと2勝すれば予選は通過するでしょうからぜひ突破してほしい。

試合は本田選手のゴールで流れが押せ押せになるかなと思いましたが
ほとんどの選手が本来持っている実力が発揮されていない感じのまま…これが本番の怖さでしょうかね。

『夏の大会前に嫌なもの観ちまったな』って思った人もいるかもしれませんが…

サッカーでも野球でも、プロでもアマチュアでも
本番の試合は緊張しないよう、いくら自分に言い聞かせても
身体が委縮したり、強張り、気だるさなどがメンタル面・身体面の両方から押し寄せてきます。

せっかく一生懸命に練習してきたのに
本来のパフォーマンスの20%程度しか発揮できなかったら…

これほど悔しいことはありませんね。

この時期になれば、技術の劇的向上は不可能でしょうから
やるべきことは自分が持っている力をしっかり発揮できるようにすること!

そのためには、
急な“アガリ”でも冷静に適切な動作で対処できるよう必ず自分の身体の点検を行うこと!
そうすることで固まりやすい“癖”が見えてきます。

具体的には手、肩甲骨、肋骨、背骨、股関節をじっくり解きほぐすことを今日から本番の試合中まで毎日行う。
少年野球メール上達講座でも言いましたが【ゆる体操】はめっさおすすめです。

お豆腐メンタルで呼吸が浅くなるという選手は肋骨。
胸側と背中側を少しでも解放できれば、全然違いますよ!
いつもとは明らかに違う感じで打席に立てます。

それから、
不利なカウントになるとついスイングが小さくなるって心優しい選手は手と肩甲骨ねw
手腕がガチガチに拘束されれば窮屈なスイングになりますから。

『試合になるとフワフワしちゃって地に足つかず…もうだめだぁ』
そんな方にはこれ1つでバッチリ解決!背骨と股関節の黄金セット!!

力を上手く抜ければ体軸がしっかり乗るのでフワフワ感は消えます。
そのためには脊柱の固さを解す、股関節周辺をフリーにして重心をコントロールすること。

軸付近のパーツはあらゆるプレーのベースになりますから
今日から徹底的にチェックすべし!

究極のセンスアップサイトの次回動画追加予定日は18日です。
まだログインパスワードを入手していない人はぜひゲットしてご参加ください!

詳細はこちら

サブコンテンツ